きらめきの一夜:碧ゆかこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

きらめきの一夜
著者:碧ゆかこ
原作:キャロル・マリネッリ
満足度:★★★☆☆

<きらめきの一夜のあらすじ>

ミリーはロンドン出身の新人画家。オーストラリアで働きながら画廊に出品したが、成果もなく明日帰国する。仕事を終えたミリーが画廊の前で佇んでいると、若き大富豪レヴァンデルが話しかけてきた。美しく魅力的な男性だ。彼はミリーの帰国を知ると「最後の夜は特別なことをしてみないか?」と、観光案内を買ってでた。強引に手を取り、歩きだす彼に途惑うミリー。出会ったばかりの男性と夜の観光だなんて! でも素敵な彼とのデートに、はずむ心はとめられなくて!?


<きらめきの一夜の感想>
惹かれあい、一夜を共にした2人。ヒロインがその後、妊娠し、それがスキャンダルになり、婚約しなければいけなくなりと話が進んでいきます。

2人が出会った後、夜の街をデートする姿がとても素敵で、こんな状況なら恋に落ちるよねぇと思ってしまった。

シンデレラストーリーのようですが、実はヒーローの生まれ育ちが複雑で、ヒーローの成長物語になっています。
ヒーローの孤独と責任感がせつなくて・・・。
そんなヒーローがヒロインとのことで愛を学んでいきます。
ヒロインは素直な素敵な女性。彼女のそばにいれば、ヒーローの孤独も癒えそうです。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→きらめきの一夜
▼電子貸本・立ち読みならRenta→きらめきの一夜
▼電子書籍なら楽天kobo→きらめきの一夜-【電子書籍】
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→きらめきの一夜 (ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*