禁じられた恋人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

禁じられた恋人
著者:たむら純子
原作者:ミランダ・リー
満足度:★★★★☆

<禁じられた恋人のあらすじ>
ニック・コールマン――貧民街で不良少年として育つものの、故スタンウェイ氏によってビジネスの才能を見出され、今では青年実業家兼プレイボーイとして名を馳せる――スタンウェイ氏の愛娘であるサラは、この後見人にずっと恋心を抱き続けてきた。しかしニックは少女時代から知っているサラを、一向に女性として見ようとはしない。彼を振り向かせたい一心でサラは、クリスマス・ランチに招いた男友達を恋人と偽り、熱烈なキスシーンをニックに見せつけるけれど…!?


<禁じられた恋人の感想>
ヒーローは警察のお世話になるようなほどの不良でしたが、ヒロイン父によって見出されます。ヒロインが8歳の時から、家族同様に暮らしてきました。
ヒロイン父は、ヒーローにとっては恩人で、ヒロインの後見人になります。
後見人の立場から、ヒロインに近寄ってくる男は財産目当てと邪魔を。

ヒロインはヒーローのことが好きなわけで、振り向かせようとゲイの友人の案を受け入れ、偽装恋人を連れていくことに。
これで嫉妬に狂い、自分の気持ちを思わず暴露してしまうヒーロー。ここで、それもこんなに早く暴露するのかと驚いてしまいます。
さらに、ヒロインの反応も、ちょっとおかしい。
ヒーローの気持ちが言ってくれなかったからわからないと、返す天然ヒロイン。この反応はないでしょう。大笑いしてしまいました。

ヒーローは不幸な生い立ちから、愛を信じようとせず、ヒロインには相応しくないと思い込んでいます。そのヒーローが気持ちを察するのが、ヒロインの事故。
ちょっとご都合主義すぎる!ゲイの友人も途中でいなくなってしまうなど、そういう場面があって・・・。

でも、たむら純子先生の描き方のおかげなのか、コメディぽくて、ところどころ笑えるポイントがあるお話になってました。

▼デジコミ、立ち読みなら、禁じられた恋人
▼電子貸本、立ち読みなら、禁じられた恋人
▼漫画本なら、禁じられた恋人 (HQ comics タ 8-1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*