消えた子爵夫人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

消えた子爵夫人 全2巻
著作:英洋子 
原作:アン・アシュリー
関連作:悩める伯爵
満足度:★★★★☆

<消えた子爵夫人のあらすじ>
その美男子ぶりと謎めいた結婚で噂の的のリンフォード子爵。彼は6年前、突然姿を消した妻を捜していた・・・。しかし、ある日美麗の未亡人エミリーに出会った彼は、謎めいた彼女の魅力に強烈に惹きつけられていく。だが、エミリーは決して彼に心を許そうとはしない・・・。そんな時、失踪した妻の行方が発覚し!!

 


<消えた子爵夫人の感想>
悩める伯爵」で登場していたヒーローは、妻殺しと噂されています。妻がいなくなってから、6年たちましたが、いまだに探しています。悩める伯爵のヒーローの紹介でも元警察官に捜査を依頼します。

ヒーローは妻を探す一方で、未亡人のヒロインに出会い、強く惹かれます。が、ヒロインには、きっぱりと拒絶されてしまいます。
が、捜査が身を結び、意外な事実が明らかに。いなくなった妻が実はヒロインだったと。
愛するヒロインを手に入れるために、ヒーローは計画を練り、無理やり屋敷に連れてきます。そして、6か月仲好く過ごし、妻殺しの噂を消して、その後は離婚すると、条件を提示。ヒロインも承諾します。

ヒーローはお金のために結婚し、16歳ですが、まだ人形を抱え、おとなしいヒロインをほったらかしにして、あそび呆けていたわけで、このころはいやなやつかと。
が、この失踪をきっかけに、いい人になったわけで、改心したヒーローは、もう一新にヒロインを愛します。が、なかなかヒロインが心を開いていくれなくて。
ヒロインは子供のころから、親に愛されず、囚人のように家から出ることもできず、さびしく暮らしていたよう。そして、ヒーローとの結婚し、失望した理由もせつないのはせつないですね。ただ、少し16歳にしては子供ぽすぎるかな。
それでも、ヒーローと一緒にいるうちに、徐々に心を開き、昔の傷を治していきます。

切なくていい話なんですが、ただ、ヒロインが狙われたエピソードは、ちょっと無理やり感がありました。なにか話の盛り上がりのためにいれたようで。

▼デジコミ、立ち読みなら消えた子爵夫人 (1)消えた子爵夫人 (2)
▼電子貸本、立ち読みなら消えた子爵夫人
▼漫画本なら消えた子爵夫人(1) (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)消えた子爵夫人(2) (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*