風の歌を聞け:岡田純子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

風の歌を聞け 全1巻
著作:岡田純子
原作:ドナ・スターリング
満足度:★★★☆☆

風の歌を聞けのあらすじ
ノースカロライナの山頂にあるお屋敷ウインドソング・プレイス――風の歌が聞こえる場所。子供の頃からいつも一緒に遊んでたお屋敷の息子ライアンと、家政婦の孫娘サニーは、ごく自然に結ばれた。だが、身分違いの結婚に激怒した父親は息子を勘当し、屋敷を売り払い、やがてふたりの幼い結婚も終わりを告げた…。10年後、ホテルに姿を変えたウインドソング・プレイスが競売に出された。名乗りを上げたライアン、そこで働きたいと願うサニーは10年ぶりに再会した!


風の歌を聞けの感想
復縁物でした。2人は幼馴染から恋人になり結婚。
ただ、結婚したときに、ヒーローの父親は激怒し、ヒーローを勘当。屋敷を売りに出します。

10年後、ホテルとなった屋敷を買いもどそうとするヒーロー。が、ヒロインを妻と誤解しているオーナー。ホテルをうる相手の条件が仲のよい夫婦。
そのため、ヒーローは、ヒロインに夫婦のフリをすることを頼みます。
ということで、夫婦のフリをしているうちに・・・・というお話でした。

復縁ものなので、ヒロインも結婚したときに、誤解が。そして、ヒーローも離婚時に誤解が生じています。
ヒーローが結婚生活にたいして、否定する考えを持っているですが、ここら辺を今回、ヒロインが、家政婦をしていたヒロイン祖母に聞き、判明します。が、ヒーローとヒロインは幼馴染。なんか今頃判明することなのかしら、と、ちょっと不思議。
これ以外の誤解の部分は、なんか自然で、ありそう。
そして、復縁していく過程も、ロマンチックと、腹立だしさがあり、ヒロインの揺れをよーく感じます。

それと、話の途中でヒロインが子供を助けます。最後のあとがきで、この子供のパパについて、書かれてます。
なんかそれを読むと、話の設定上、キャラを変えてしまっているそうで、うーん、原作が気になります!

▼立ち読み、デジコミなら風の歌を聞け
▼漫画本なら風の歌を聞け (HQ comics―Passion Romance (オ2-03))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*