偽りのプリンセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

原作:レイ・モーガン
満足度:★★★☆☆
シリーズ:失われた王冠(無邪気なプリンセス光と闇のプリンス、偽りのプリンセス)

偽りのプリンセスのあらすじ
大学院生のシャノンのアルバイト先に、突然アロビティア国の女官と伯爵が訪ねてきた。シャノンがイリアナ王女にそっくりなので替え玉役になってほしい、というのだ。多額の報酬と冒険心から行方不明の王女役をひき受けたシャノンだが、ほどなく舞踏会という試練が…。ナボタビアの皇太子マルコが結婚を前提にして会いにきたのだ。正体がばれたら大変。身の縮む思いのシャノンに向かって、マルコは「君が異性関係にだらしないという噂は本当か」と問いただしたのだ!?…



偽りのプリンセスの感想
失われた王冠シリーズのラストになります。
ということで、ヒーローは皇太子。
王政復権に助力してくれた国の王から、助力の見返りとして、娘を娶るように言われたときに承諾したヒーローです。
が、その王女にはよくない噂があって、それを確かめようとするわけです。しかし、王女がいなくなり、それを知られたくないのでそっくりなヒロインを替え玉に。

替え玉と知らずに惹かれるヒーローに、彼を騙していることに罪悪感を感じるヒロイン。
ヒロインが替え玉と分かった後も、ある事情から替え玉を続けることになり、さらに惹かれあっていく2人。
と、かなり面白く読んでいました。
が、ヒロインの出生の秘密がでてきたあたりで、なんかやりすぎ感が。でも、それが結末へ影響していなくて、なんか中途半端。

どうもこのシリーズは苦手かも。

▼漫画本なら偽りのプリンセス (HQ comics ア 1-4 失われた王冠)
▼立ち読み、デジコミなら偽りのプリンセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*