いつしか花嫁候補:藍まりと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いつしか花嫁候補の基本情報
タイトル:いつしか花嫁候補<キンケイド家の遺言ゲーム II>
著者:藍まりと
原作者:エミリー・ローズ
シリーズ:キンケイド家の遺言ゲーム(ボスと秘書の十二カ月、値札つきの愛)
満足度:★★★★☆

いつしか花嫁候補のあらすじ

亡き父の奇妙な遺言により、大富豪ミッチ・キンケイドは人生の危機に直面していた。父の愛人の子をひきとり、1年間面倒をみなければ全財産を失うのだ。愛人の子は今、叔母カーリーのもとにいる。
「その子を渡せば10万ドル払おう。いや、50万ドルか?」ミッチは札束をちらつかせたが、カーリーはイエスと言わない。そして金はいらない、自分もキンケイド邸に住むのが条件だと言いだした。
くそっ、何が目的だ。まさか僕のベッドを暖めて結婚を迫るつもりか?


いつしか花嫁候補の感想
ミニシリーズ<キンケイド家の遺言ゲーム>第2作で、今回のヒーローは次男になります。
父親の遺言に振り回される姿を描いたシリーズです。

父親の遺言で、ヒーローは、父の愛人の子をひきとり、1年間面倒をみなければならなくなります。そうしなければ、全財産を失うことに。
子供はその母親の双子の妹ヒロインが世話をしています。
子供を引き取ろうとするヒーローですが、ヒロインは子供を手放す気がなく、どうしても引き取ると言うなら、自分も一緒に行くと。

ということで、ヒーローは、ヒロインと、父の愛人の子レットと一緒に生活することになります。
ヒーローは子供に対するトラウマがあって、最初のうち、子供に近寄れないんです。なので、父の子どもに対しても、冷たいの。

そういうヒーローの態度やヒロイン姉のことから、ヒロインのことも勝手に同じようなタイプだと誤解しているヒーロー。まぁ、こううこともあり、2人は何かというと険悪に。そのうち、お互いの印象が変わっていきます。
特にヒーローのかわり具合が良い!
もう、ラストで、私は結構、ウルウル来てしまいました。

▼電子書籍、立ち読みなら
Kindle(アマゾン)→いつしか花嫁候補
楽天kobo→いつしか花嫁候補【電子書籍】[ エミリー・ローズ ]
Renta→いつしか花嫁候補
ebookjapan→いつしか花嫁候補

▼紙の本で読むなら
アマゾン→いつしか花嫁候補
bookoff(中古)→【中古】 いつしか花嫁候補 ハーレクインC/藍まりと(著者) 【中古】afb

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*