月夜の告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月夜の告白
著作:高山繭
原作:ルーシー・ゴードン
満足度:★★★★★

月夜の告白のあらすじ
アンジーはこれまで、その輝く美貌と肢体を売り物に、エンジェルという名のタレントとして頭の悪い女を演じてきた。
しかし、大富豪の夫に心変わりされ、離婚した今は、引退して、慰謝料にもらったイタリアの美しい屋敷で静かに過ごそうとしている。けれど、そこには以前の主ヴィットリオがいて、<頭の悪いセクシータレント>への軽蔑を隠そうともしない。
嫌な相手なのに、アマルフィ随一と名高い屋敷のレモン園を守っていくには、彼の協力をあおぐしかなくて…!?


月夜の告白の感想
馬鹿なセクシータレントのふりをしていたヒロイン。離婚し、イタリアに移住。そこで、元の持ち主のヒーローに出会います。
レモン畑の世話を仕方なくヒーローに頼むヒロイン。徐々に2人は距離が接近し・・・。

実はヒロインにはかなりかわいそうな過去があり、心に傷をもっています。そのため、イタリアに移住し、一からやり直そうと。
ヒーローも親友にだまされた過去があり、そんな2人が一緒にいることで再生されていく物語でしょうか。

なによりもこの話のなかで、印象的だったのが、ヒロインの祖父。彼は認知症で、イタリアでやっと一緒に暮らしはじめます。が、最初はヒロインのことも忘れてしまっているくらい。
ヒーローのおかげでしょうか、祖父もヒロインを認識し、楽しい、素敵な生活を送ることができます。
逆にそのあとが、つらいことになってしまうのですが・・・。

悲しい場面もありますが、イタリアが舞台なせいでしょうか?、脇役の人たちがラテンののりで楽しいからでしょうか、とても温かい物語になっています。
それにしても、ヒロインの元夫、ひどすぎ!本当にもっと慰謝料をとればいいのに!

▼電子書籍、立ち読みなら月夜の告白
▼漫画本なら月夜の告白 (HQ comics タ 2-1)
▼原作なら月夜の告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*