愛を知らない億万長者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛を知らない億万長者
著作:知原えす 
原作:アン・マリー・ウィンストン
満足度:★★★★☆

愛を知らない億万長者のあらすじ
父の死後、学費や生活費のすべてを支払っていたのはフェイスが幼い頃から憧れつづけた、後見人のストーンだった…。彼はいつも、私の心の支えだった…。でも、彼はただ、後見人として私の面倒を見ているだけ! これ以上施しを受けるわけにはいけないわ! ――ストーンへの借りを返すために働き始めたフェイス。決心を変えない彼女に、ストーンはある提案をする…! ――「僕への返済と引き換えに、僕と結婚してくれないか」。ストーンが母親の会社を継ぐためには、彼が<結婚すること>が条件なのだという…! 愛する人のプロポーズが取引だなんて…!!


愛を知らない億万長者の感想
ハーレクインのコミックスにしては絵が可愛いと。表紙をみて思ったのです。
が、ヒロインの可愛い感じと絵がにあっていて、とっても良かったです。

話の方は、ヒロインはヒーローのことが好き。ヒーローはヒロインの後見人。1年ぶりにあい、大人の魅力的な女性になっていることにビックリ!世慣れていないヒロインを自分が守らなければと思う、そんなときに母からの結婚の話をされるヒーロー。
ヒロインと結婚すれば、母の希望も、ヒロインのことも問題解決とできると思うヒーロー。もう、この時点で、どう考えてもヒーローはヒロインのことがすき。他の男性から視線を受けているヒロインを守らなければ!なんて考え、結婚を正当化していると思うんです。

パーティーでは、ヒロインを一人にしておいて、男性と話しているだけでいちゃいちゃしていると言いがかりを。
本人も嫉妬していたと認めていて、ヒーローの好感度がアップ。
ヒロインに対し、後見人だからと、自分に言い聞かせています。が、そんなヒーローの苦悩もしらず、ヒロインは、自分の思いに素直にだして、えー、かなり大胆にヒーローを誘惑。
おっとりしたお嬢様育ちだと思ったのに、自分から誘惑するなんて、ヒロインてば!

この幸せだった後に、ヒーローてば、かなり酷い言葉をヒロインに!
特に、ヒーローとヒーロー母にわだかまりがあり、ヒーロー母とヒロインを重ねてしまい、なおさら酷いことを言ったとは思うのです。
このヒーローとヒーロー母の関係が一つのポイントになっています。
母に捨てられた、母から愛されていないと、いうことで、たぶん、題名が「愛を知らない」になっているんだと思うんです。
でも、漫画を読む限り、ちょっと親子の仲がうまくいかないだけで、愛を知らないまではいっていません。
だからこそ、結構、楽しく暖かい気持ちで、この漫画を読めたのかもしれません。

・電子書籍なら愛を知らない億万長者
・漫画本なら愛を知らない億万長者 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*