妻という名の愛人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

妻という名の愛人
著作:真崎春望
原作:リン・グレアム
シリーズ:ハズバンド・ハンター(一夜のシンデレラ未婚の母になっても
満足度:★★★☆☆

妻という名の愛人のあらすじ
モデルのマクシーは、年配の男性の愛人をしていた。彼が病で倒れた後、甥で大富豪のアンゲロスが来て、次は自分の愛人になれと申し出る。夫にしか体を許さないというマクシーに、彼は契約結婚を提案した。公にしない夜の為だけの妻…。彼に惹かれていたマクシーは憤慨する。だが、彼女にも結婚を急ぐ理由があり…。


妻という名の愛人の感想
「ハズバンド・ハンター」とシーズの1作目。
名づけ親の亡くなり、3人の名づけ子に遺産が。しかし、遺産相続の条件として、「一年以内に結婚し、その結婚が一年続くこと」と。
シリーズのどのヒロインも、事情があり遺産が欲しいが、この条件では相続できそうもない。

この1作目のヒロインはモデル。しかし、父親がギャンブルで借金を作ってしまし、ある富豪からお金をかりることに。その契約が愛人のふりをするというもの。
この愛人のふりがスキャンダルとなり、仕事がなくなってしまったヒロイン。さらに、病で倒れた富豪は奥様と仲直りし、愛人のふりがいらなくなり、お金をかえすようとりたてられて。

富豪の甥が借金を肩代わりし、ヒロインに自分の愛人になるように、要求。
が、次に体にふれるのは、結婚する男性だけと拒否すると、「妻という名の愛人になれ」と。
ヒロインは、モデルしているだけあって、美人。でも、学習障害で字が読めないよう。このため、契約書が読めず、愛人のふりのときも騙されてしまったよう。
が、それでも、自分が決めたところだからなど、なんか気丈。それに、2作目のヒロインに逆恨み?されてるし、なんか可哀想で・・。
そこに、なんかこの発想がよくわからない、「妻という名の愛人になれ」って、さらに、可哀想な。

まぁ、それだけヒーローがヒロインを手に入れたがっているってことなんでしょうが。
傲慢で嫌な感じのするヒーローなんですが、病気のヒロインを看病したり、変な男たちに絡まれたときも、怪我しながらもヒロインを守ったりと、実は良い人。
でも、なんかヒーロー弱すぎ?ぼろぼろにされてますし・・・。それに、最後の愛の告白の仕方もかなりダサくて・・・。
えーと、実はあまりかっこよくないヒーローかも。

・電子書籍なら妻という名の愛人
・漫画本なら妻という名の愛人―ハズバンド・ハンター1 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*