恋の訪れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋の訪れ
著者:伊藤かこ
原作:ジェシカ・スティール
満足度:★★☆☆☆

恋の訪れのあらすじ
シングルマザーの姉の愛娘ピップは、父親が誰か知りたくてレインに頼みこんだレインは姪の願いを叶えようと、父親探しを開始。
やがて、姉の昔の恋人で資産家のジャックを突き止める。社交欄をにぎわす、かなりのプレイボーイらしい。
電話をしても手紙を書いてもナシのつぶて。待ち伏せ作戦でやっとつかまえるが、「身に覚えがない」と一蹴される。
だけど姪にそっくりの瞳…確信を深めたレインに、ジャックは「確かな証拠はあるのかい」とDNA鑑定をせまってきた…!?


恋の訪れの感想
そこそこ面白いですし、2人のロマンス部分もよかったです。
が、落ちというか結末というかが分かりすぎて面白さが半減してます。
姪の父親探しという部分の落ちがわかりやすく、そのため、ヒーローとヒロインの結末も簡単に予想がつきすぎて・・・。

ここから先の感想はネタバレになってしまいますので、ネタバレがいやな方は読むのをやめてくださいね。

姪の父親が誰か。ヒーローが父親ではなく、というのが、すぐ分かり、きっと12年前の社長が姪の父親。そうなるとヒーローの父親あたりかと、想像がついてしまいます。

こういうちょっと謎解きが入ったものって、すぐ分かってしまうと、面白くなくて・・・。

ヒーローもさっさと自分が12年前は社長じゃなかったこと言えばいいのに!特に後半ヒロインの恋がすすんでくると、ちょっとイラ。
まぁ、ヒロインもまずは12年前に、誰が社長だったかどうか調べろと!とか思っちゃいましたが。

でも、2人のデートやらロマンス部分はとってもいいの。ヒロインも思いやりがあってキュートだし、ヒーローも実は優しくて紳士。
最後の最後の結末も心あたたまるもので。

だからこそ、この謎のわかりやすさがマイナスで、残念。

・電子書籍なら恋の訪れ
・漫画本なら恋の訪れ
・原作のハーレクイン小説なら恋の訪れ (ハーレクイン・イマージュ 1900)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*