愛のダイナマイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛のダイナマイト
著作:流水凛子
原作:エマ・ダーシー
満足度;★★★★☆

愛のダイナマイトのあらすじ
「君が必要なら、僕は世界中どこからでも駆けつける」。別の道を進もうとしたジェインに、夫のダンは言った。
魅力的な夫の影だった時から2年…。今やジェインはドラゴン・レディと呼ばれ、自立した女性として働いている。
だが仕事の為、彼を呼ばざるを得ない状況に!ふっきった筈なのに、彼の声に胸の鼓動は高まり…!!


愛のダイナマイトの感想
復縁・元鞘ものでした。

2年前にヒーローの元から離れていったヒロイン。その後は、ヒーローと同業の男性の下で仕事をこなしていた。
が、ある日、その男性が倒れ、ヒーローに助けを求めたことから、話がスタート。

実はヒロインがヒーローの元を離れ、自立しようとしたにはわけがあるのです。
このわけが既婚女性で、専業主婦の方なら、彼女の気持ちがよくわかるのではないでしょうか。
私も結婚のため仕事を辞め、専業主婦になったときに、似たような気持ちになりました!
もちろんヒロインは幼児体験からもきているのですが。
でも、自分ひとりが世間から置いてかれている気持ちはよーくわかります。

そして、ヒーローは、2年間ヒロインを愛して待ていて、なぜヒロインがでていったのかはわからず。そのわりには、ヒロインが悩んでいたことを知った後の行動があっさりしているでしょうか。
ロマンス度は低いのですが、なんかヒロインの気持ちに共感してしまう物語でした。

・電子書籍なら愛のダイナマイト
・漫画本なら愛のダイナマイト (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*