闇のエンジェル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

闇のエンジェル
著作:碧ゆかこ 
原作:リン・グレア
満足度:★★★★☆

闇のエンジェルのあらすじ
ケルダはトップモデルの地位を失いかけていた。ある暴露記事のためにスキャンダルに巻き込まれていたからだ。
そんな時、母親が6年前に別れたトマスと突然結婚すると言い出した。激しく反発するケルダだったが、それには理由があった。トマソの息子アンジェロの存在だ。ケルダは彼との間に苦い思い出があり…。


闇のエンジェルの感想
闇のエンジェルとは、金融界で成功した、ヒーローの呼び名。そのとおり?のかなりの傲慢ヒーローでした。
3日間、嘘の仕事でヒロインを雇い、愛し合った後、2人の関係は当分隠しておこうという言うヒーロー。
一度だけの関係だと思うヒロインに、「「一度だけの関係で終わらせたことはない」というヒーローです。

が、今度、どうするなんて言っていないし、そう誤解されてしかたないよねぇ。まるで愛人扱いだし。
なんかヒーローは、ヒロインのことを、男から男へ渡り歩くと、誤解しています。全然、そういうヒロインではないんです。逆にヒーローの傲慢に耐えるけなげなヒロインなんですが。

ヒーローはヒロインのことを、きちんと理解していなくて、いろいろ思い、さらに自分の気持ち、感情に振り回されるヒーロー。
誤解やなにからヒロインのことを傷つけてます。「本当に傷つけることはできなかった」というヒーローですが、十分傷つけてると思う。
性格的にどうよ?という傲慢ヒーローで、最後の方まであまり良いとこなかったかも。

そして予想外の妊娠。しかし、ヒーローの誤解を利用し、他の男と思わせるヒロイン。その誤解もとけ、結婚と、定番のように進んでいくストーリーでした。。
でも、ヒーローの傲慢すぎのせいなのか、なんか面白かったです。

▼立ち読み、デジコミなら
闇のエンジェル
▼漫画本なら
闇のエンジェル (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*