そよ風のノーラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

そよ風のノーラ
著作:狩野真央
原作:デビー・マッコーマー
シリーズ:オーチャード・ヴァレー三姉妹物語(氷のヴァレリー炎のステファニー、そよ風のノーラ)
スピンオフ:胸いっぱいのロマンスを
満足度;★★★☆☆

<そよ風のノーラのあらすじ>
ローディー・キャシディーは、容姿端麗、頭脳明晰、カリスマ性あふれる大会社の若き社長。そんな彼が大怪我をして入院したから、さぁ大変!! 
慣れない病院生活に、ワガママ放題、暴れ放題、難癖つけ放題。彼をおとなしくさせることができるのは、たったひとり、担当看護婦ノーラだけ。
精一杯強がって、痛みをこらえて暴れるローディーに同情以上のものを感じてしまうノーラは、いつしか立場を越えて、彼に惹かれるように……。
わからずやのあなたに、<愛>の幸せを教えてあげる、本当の優しい愛を。


そよ風のノーラの感想
オーチャード・ヴァレー三姉妹物語シリーズ3作目になります。

1作目のヒロインだった姉が務めていた会社の社長が今回はヒーロー。
その姉の結婚式のためにヒーローはセスナでやってきますが墜落。
ヒロインの病院に運び込まれます。
わがままなヒーローの看病していくうちに惹かれ2人ですが、看護師として、一緒に来てほしいという彼の願いもヒロインは、はねのけます。
ヒーローも好きだから一緒にいてほしいといえばいいのに~と

さらに、2作目のヒロインの結婚式。ヒーローはヒロインのもとに。
が、ここでもヒロインはヒーローのプロポーズを断ります。
ビジネスライクのヒーローでしたので、うーん、断られても仕方ない気がします。

ヒロインも愛しているけど、彼のその態度に納得がいなかくて、というかんじでした。が、なんか最後がちょっとあっさり。それでいいのかという気がして、ちょっと納得できませんでした。
わがままなヒーローと頑固なヒロインの組み合わせでしたが、結構、わがままで周りを振り回しているであろうヒーローが、ヒロインの頑固さに振り回されているのが、ちょっと面白かったです。

そして、シリーズのヒロインたちの結婚式が読めたのも良かったですね。なんて言って、、毎回、その結婚式に現れるヒーローって・・・。
このシリーズは父親が臨死体験をして、将来どうなるのかわかっているようなのです。炎のステファニーのときは、邪魔しているような行動をとってましたが、今回は、あまり話の絡んでこなくて、たった一言最初のほうにアドバイスがあるだけ。
なんかこの設定って必要だったのでしょうか?

▼デジコミ、立ち読みなら
そよ風のノーラ
▼シリーズ全作を大人買いなら
オーチャード・ヴァレー・三姉妹物語 (全3冊)
▼漫画本なら
そよ風のノーラ (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*