夜ごとの情熱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

夜ごとの情熱
著作:佐々木みすず
原作:ヘレン・ビアンチン
満足度:★★☆☆☆

夜ごとの情熱のあらすじ
スペイン王朝の血をひく令嬢ダニエル。 父の死後、破産寸前に陥りながらも、一人で母親を支えてきた彼女に救いの手を差し伸べたのは、貧民街育ちで危険な魅力を漂わせた、やり手実業家レイフだった。
だが莫大な額となる援助と引き換えに、レイフは悪魔のような提案をしてきた。彼と結婚して、貴族の血を引く跡取りを産め、ですって・・・!?


夜ごとの情熱の感想
佐々木みすずさんの漫画を始めて読んだのですが、ちょっと苦手な絵でした。
さらに、話もあらすじにもあるように、高貴な生まれのヒロインが困窮し、その困窮を助けるかわりに結婚を望むヒーローの話という契約結婚。
この手の組み合わせではありがちな話になっています。

契約結婚ですが、タイトルのように「夜ごとの情熱」が。ヒロインは、この夜ごとの情熱だけで、ヒーローを好きになりつつある感じがします。いわゆるそれ以外の好きになるような心理的なエピソードが最初のほうはありません。あとにはでてきますが。

もちろんこういう話にありきたりのライバルの美女もでてきます。
このライバル美女は、それはばれれば犯罪という、すっごいことをヒロインにします。
が、最後の退却があれ???というくらいあっけない。
ヒーローにすっごい執着していてるわけですが、最後はあっさりひきます。
良かったね、ヒロインという感じではなく、ワケがよくわらず、「なんで???」と。

こういう話が好きな方にはオススメだと思います。定番の話になっていますので。
が、私はあまり好きではないタイプの話なので、なんかありきたりでイマイチと感じちゃいました。

▼デジタルコミック、立ち読みなら夜ごとの情熱
▼漫画本なら夜ごとの情熱 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*