取り引きされた愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

取り引きされた愛
著作:秋乃ななみ
原作:キャロルモーティマー
満足度:★★★☆☆

<取り引きされた愛のあらすじ>
児童作家のジョージナは婚約者とともにディナーに招かれていた。 その席で彼女はもっとも会いたくない人物と遭遇してしまう!彼の名はジェッド・・・ジョージナが18歳で結婚し、半年前に別れたばかりの元夫だ。
パニックに陥った彼女は早々に会場から立ち去るが、ジェッドは自宅まで追いかけてきて・・・・・!?


<取り引きされた愛の感想>
幼いころに両親を亡くしていたヒロインは、祖父の元に引き取られ、ヒーローもまた母親の都合で祖母のもに。その。ヒロインの祖父とヒーローの祖母が再婚し、ヒーローとヒロインは兄妹のように一緒に育ち成長していきます。そして、若くして結婚しますが、3年でその結婚は破局。

仕事も始め、新しい婚約者もでき、人生の再スタートを切ったヒロインですが、パーティーでヒーローと再会。
ヒーローは祖母が病気になり、その回復のために、2人は元に戻ったと信じ込ませたいと。
本当の祖母のように思っていたヒロインは、しぶしぶ芝居をしますが、芝居しているうちに本当の気持ちにきづいていく2人。それとともに過去のことも徐々に明かされていきます。

どちらも愛していながらの誤解による破局。ヒロインがなぜ、勝手にそのように誤解をしたのかは、ちょっと謎?
タイトルの「取り引きされた愛」もあまり中身にあっているとは思えなくて。もしかしたら、ここらへんが原作ではなにかあるのでしょうか?

それにしても、なぜいつもヒーローって言葉少なく、2人が破局するころも本当のことを言わないんでしょうかね。
最後の最後になって、自分の気持ちを告白するなら、もっと前にしておけばいいのにと、
この手の復縁、元鞘で、誤解ものとしては、出会ってからがよくできた話になっています。でも、誤解のもとがちょっと理解しがたいのが、残念

▼立ち読み、デジコミなら
取り引きされた愛
▼漫画本なら
取り引きされた愛 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*