異国に結ぶ恋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

異国に結ぶ恋
著者 :宗真仁子
原作者:キャロル・マリネッリ
満足度:★★★★☆

<異国に結ぶ恋のあらすじ>
1年前のある事件がもとでロンドンを離れ、バックパッカーとしてオーストラリアに旅立ったリア。心のバランスを取り戻しつつある彼女は今、親友の花嫁介添え人を務めるため、ケアンズからメルボルン行きの飛行機に乗っていた。
隣に座ったハンサムな医師コールに話しかけられ、一瞬心ときめくが、彼はバックパッカーを軽視する発言をしたので、頭にきて反撃してしまう。
だが目的地に着くと驚きの事実が待っていた。傲慢なドクター・コールは花婿介添え人だったのだ!


<異国に結ぶ恋の感想>
ヒロインは1年間、オーストラリアに滞在しています。親友に結婚式に出席するため、飛行機にのった彼女の隣に座ったのが、ヒーロー。
ヒーローの職業を馬鹿にするような態度にむっとするヒロインです。
もう、会うこともないと思っていたヒロインですが、ヒーローは新郎の友人で再会。

式の後、大怪我を負ってしまったヒロイン。
イギリスに帰国予定だったが、療養のために帰国することができず、お金もそんなにない状態で困っていると、ヒーローがヒーローの家で療養することを提案。
ヒロインはヒーローの家でお世話になることに。

ヒロインもヒーローも過去につらいことがあり、まだそこから抜け出せていません。
2人は徐々に愛しあっていきますが、そのつらい過去から抜け出せため、心から愛しあえることができません。でも、2人の関係や仕事から、徐々に過去を克服していくお話になっています。

特にヒロイン。彼女は、看護士だったのですが、診療中に患者に暴力をふるわれたことがトラウマになり、仕事を休職していました。
ヒーローの家で療養し、その後、彼女は非常勤の看護士として再び働き始めます。
恋愛に逃げるわけではなく、元の仕事に立ち向かうヒロイン。
仕事で受けた傷はやはり仕事で癒すしかない、仕事で克服していくしないんだと言うことをなぜか実感しました。
もちろんしこにはヒロインを支えるヒーローの存在があるから、ヒロインも立ち向かっていけるのでしょうけど。

ヒーローのほうも、妻が亡くなってしまい、そのことで後悔しています。
こちらの苦悩もかなり深い。医者だったからこそ、なおさらかな・・・。

どちらも医療に携わる2人だからの苦悩。ただ、惹かれあうだけでない、2人の複雑な気持ちがとてもせつなくなるお話でした。
原作読んで見たいです。

▼デジコミ、立ち読みなら、異国に結ぶ恋
▼電子貸本、立ち読みなら、異国に結ぶ恋
▼漫画本なら、異国に結ぶ恋 (HQ comics ソ 2-2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*