誇り高き結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

誇り高き結婚
著者: 原 ちえこ
原作者:スーザン・マレリー
シリーズ:魅惑の兄弟(魅惑の花嫁、誇り高き結婚)
満足度:★★★☆☆

<誇り高き結婚のあらすじ>
花嫁募集の新聞広告に応募して、モリーは開拓さなかの西部の町にやって来た。結婚相手のジャクソン・マッキンタイヤは、遺産相続のためにどうしても至急結婚しなければならならないのだという。こんな形での結婚に不安がないかといえば嘘になるけれど、頼りにされている以上、夫婦としてやっていくわ! そうしてモリーは山のなかで世捨て人のような生活を送る彼の家に着いた。ところが夢のような一夜が明けると、夫は結婚を無効にしようと言いだした!


<誇り高き結婚の感想>
「魅惑の花嫁」のヒーローの兄が、この話のヒーローになります。そして、こちらも「魅惑の花嫁」同様、原作は既読です。
「魅惑の花嫁」の時にも少し今回にヒーローヒロインが登場しています。

新聞広告の花嫁募集に応募したヒロインは、一人で西部の町まで旅してきます。
無事についたが、出迎えてくれたのは、ヒーローの弟とその妻。ヒーローは病気のため、来れないということで、ヒーロー弟が代理となり、結婚式を挙げます。
そのご、ヒロインは一人で、山の中の彼の家につきます。夢のような一夜をすごしますが、ヒーローはヒロインがいることにビックリ!
そして、この結婚を無効にしようと言いだします。

が、ヒロインは無効にする気なんてなく、ヒーローに自分と結婚したことがどんなにいいかということをわからせるため、あの手この手で頑張ります。
実際に、家事は有能で、性格も前向きなヒロイン。ヒーローの態度悪さにも負けない強さも持ってます。
逆にヒーローのほうがたじたじで、ヒロインに振り回されているかな?

ヒーローのほうは悲しい過去があり、結婚なんて2度としないと思ってます。
このヒーローの気持ちはわかります。でも、あまりにも後ろ向きすぎるヒーローで、読んでいる途中、ヒロインてば一発殴ってやれば良いのにとおもってしまいました。

立ち直りの早すぎるヒロインと、後ろ向きなヒーロー。ある意味、とってもバランスのとれたカップルかも。

▼デジコミ、立ち読みなら、誇り高き結婚
▼電子貸本、立ち読みなら、誇り高き結婚
▼漫画本なら、誇り高き結婚 (ハーレクインコミックス・キララ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*