ヒロインになれなくて:ほづみ音衣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ヒロインになれなくて
著者:ほづみ音衣
原作者:スーザン・フォックス
満足度:★★★☆☆

ヒロインになれなくてのあらすじ
ケイトリンはテキサスへ、自分を憎んでいる人たちの元へ帰らなければならなかった。 かつて、ケイトリンを愛して、慈しんでくれた人たち。5年前、血がつながっていないのに、ケイトリンの兄として愛してくれていたリノ。だが、そのリノはある事件をきっかけにケイトリンを憎むようになってしまっていた・・・・・・。


ヒロインになれなくての感想
ヒロインは父親の危篤を聞いて、故郷に戻ってきます。

ヒロインは、父親から実の娘ではなく、母が浮気してできたことだと疑われています。さらに、5年前、ヒロインが火事を起こし、弟を見殺しにしたと。
弟は障害者になり、それを嘆き義母はなくなってしまいます。
そんな状況から、家を出たヒロインが戻ってきても、だれも暖かく迎えてくれるわけではなく、つらい目に会います。

ヒーローは父親の再婚相手の連れ子で、義兄として一緒に育ちます。子供のころはとてもヒロインに優しくかったヒーローですが、、弟の一件からからヒロインを憎むように。ヒロインは子供の時から、ヒーローを愛し、今でも愛し続けています。

ヒロインがかわいそすぎる、お話でした。
子供の時は、父親からも義母からも疎まれ、唯一、優しかったのがヒーロー。
そのヒーローにも憎まれる結果となってしまうわけで。

真実が最後にわかるわけですが、もう、弟に腹が立ちます。
さらに、ヒロインがどんな女性かよく知っているであろうヒーローなのに、ヒロインを信じてあげられなかったというか、何かそこにあるのではと気付かなかったのか!と、こちらにも猛烈に腹が立ちます。

それと、父親が亡くなるときに、血液検査を受け、血縁を証明するようにヒロインに命令します。疑っていたなら、さっさとすればよかったのにと、思ってしまいました。
すべての元凶はこの父親なわけで・・・。

▼デジコミ、立ち読みなら、ヒロインになれなくて
▼電子貸本、立ち読みなら、ヒロインになれなくて
▼漫画本(楽天ブックス)なら、【送料無料】ヒロインになれなくて [ ほづみ音衣 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*