光と闇のプリンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

光と闇のプリンス 全2巻
著作:冬木るりか
原作:レイ・モーガン
満足度:★★★☆☆
シリーズ:失われた王冠(無邪気なプリンセス、光と闇のプリンス、嘘つきなプリンセス、偽りのプリンセス

光と闇のプリンスのあらすじ
ボートレース中、不審な事故により視力を失ったナボタビア国のダミアン王子。サラはその障害克服のためのセラピストとして、王子の滞在するビバリーヒルズの屋敷へ招かれた。美しく誇り高い王子は最初、自分の障害と向きあおうとしなかったが、やがて献身的なサラに打ち解けて、彼女に甘いキスを与えるようになった。いけないことと知りながらも、サラは急速にダミアン王子に心奪われていくが、王子にはすでに婚約者がいると聞かされて…!?


光と闇のプリンスの感想
失われた王冠というシリーズ2作目のようです。というのは、私は実は知らずにこのお話を読みました。
なんかヨーロッパの小国で、反乱分子により、王政崩壊。が、王族は亡命。
それから20年たち、その反乱分子によってできた政府が倒され、王政復活のきざしが。
この王政のために、ヒーローやヒーローの兄弟たちは、政略結婚をする必要があるようです。
今回のヒーローも婚約者が決まっています。が、ヒロインに惹かれてしまって・・・どうなる2人の恋という感じでしょうか。

失明したヒーローのために、理学療法士のヒロインが訓練を手伝います。
なかなか失明を認められないヒーローは、訓練をしたがりません。
やんちゃなヒーローに手を焼くヒロインですが、その彼の繊細な部分もわかり、影から支えていきます。

ロマンス以外にも、王政復活などの話や他作品のヒロインなどの恋愛も絡み、ちょっとややこしいです。
それと、ヒーローの失明した事故が故意の事故である疑いが・・・。反乱分子によるものなのかという部分や過去のヒーロー父世代の話までと盛り込まれています。
私はこれだけ読んだので、なおさらややこしいと思ったのかもしれません。シリーズになっていて、シリーズ他作品とあまり関係ないのもあります。が、このシリーズはシリーズ他作品も読んだ方がよさそうです。
それと、全2巻になっていますが、それでも話が詰め込まれている感じがしました。

▼漫画本なら光と闇のプリンス―失われた王冠 (1) (HQ comics―Pure Romance (フ2-03))光と闇のプリンス 2 (HQ comics フ 2-4 失われた王冠)
▼立ち読み、デジコミなら光と闇のプリンス (1)光と闇のプリンス (2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*