ハートの翼:文月今日子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハートの翼
著作:文月今日子 
原作:カーラ・コールター
シリーズ:父の贈り物(ハートの翼、恋はシャボン玉に似て、http://romance.sky7.info/category_83/umarekawattahanayome.html)
満足度:★★★★☆

<ハートの翼のあらすじ>
キング家の「冒険家のプリンセス」としてマスコミを賑わせているブランディにとって、父の右腕として働くクリントは、10代の頃からいつも危険な魅力にあふれた大人の男だった。彼が結婚し、幼い恋が破れた後も、いまだに忘れられない。その彼が、妻を亡くしてうちひしがれている。大好きな父に頼まれたブランディは、隠遁生活を送るクリントのもとを訪れた。7年ぶりの再会。陰りを漂わせ、いっそう魅力を増したクリント。惹かれてはだめ、と必死に言い聞かせるが…!!


<ハートの翼の感想>
父の贈り物というシリーズの一作目です。
お父さんは死期が近く、そのため、娘たちの幸せを見たいと、策略をめぐらします。

まず、今回は、長女のヒロインを、自分の右腕として働くヒーローの元に送り込みます。
ヒロインは元々ヒーローのことが好きでしたが、子供扱いで相手にされず。ヒーローは別の女性と結婚し、子供をもうけます。が、妻が亡くなり、立ち直れていないヒーローを心配し、様子を見てきてほしいとヒロインにヒロイン父が頼みます。

ヒロインはヒーローの元で生活を始めますが、お嬢様なので、本当に何も家のことはできない。
本当に、もののみごとに何も出来ないヒロイン。失敗してはヒーローを笑わせてますが、私も大笑いさせてもらいました!

ヒーローはヒロインに恋愛感情をもってはいけないと、感じていたようで、そのために過去もヒロインを拒絶。が、ここにきて、素直に。
ヒロインも数々の危険な冒険をしています。それがなぜなのかわかり、本当の自分自身に・・・。

ヒーローの娘も可愛くて、心温まるお話です。

あっ、ちょっと気になるのは、ヒロイン父は実は本人も知らない孫娘がいらのです。彼女がヒロイン父のアシスタントとし働き始めます。
この彼女が今後、どうなるのか、気になります。

▼デジコミ、立ち読みならハートの翼
▼電子貸本ならハートの翼
▼漫画本ならハートの翼―父の贈り物 1 (HQ comics―Pure Romance (フ1-04))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*