花嫁にキスをしたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

花嫁にキスをしたら
著作:黒田かすみ
原作:キャサリン・グレンジャー
満足度:★★★★☆

<花嫁にキスをしたら のあらすじ>
大ホテルチェーンの副社長ジェイクと5年来の有能な秘書マーサは訳あって偽装結婚をすることに!! カリブ海の島にホテルを建設中 だが、工事が妨害によって滞っているらしい。そこで、新婚旅行を装って島に潜入し、極秘調査することになったのだった・・・。美しい楽園に誘われる様に二人の関係は徐々に変化しだすが!?


<花嫁にキスをしたら の感想>
副社長のヒーローとその秘書であるヒロインは、ある島に調査に行く必要があります。
疑われずにその島にいくには新婚旅行がいいということで、2人は偽装結婚します。
そして、新婚旅行で問題の島へ。

島で調査するわけですが、なんか徐々にその気になっていきます。
特にキスがきっかけ。ハーレクインのタイトルってなんで??というのが多いですが、これは中身とあっていて、うまいなと思いました。

全体的にコミカルに描かれていて、面白いです。もちろんロマンチックな部分もしっかりあります。
だけど、コミカルな2人の会話が特に笑えます。
産業スパイのつもりになって、仕事の一貫だということで、偽装結婚します。ばかばかしいけど、わくわくするということで、これを引き受けるヒロインです。
そんな理由で引き受けていいのでしょうか。

▼デジコミ、立ち読みなら花嫁にキスをしたら
▼電子貸本、立ち読みなら花嫁にキスをしたら (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼漫画本なら花嫁にキスをしたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*