伯爵と愛人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

伯爵と愛人 全2巻
著作:文月今日子
原作:トルーダ・テイラー
満足度:★★★☆☆

<伯爵と愛人のあらすじ>
革命の波吹き荒れるパリで、老侯爵が逝った。貧しい農家に生まれたマドレーヌをレディに育て上げた彼とは、表向きはパトロンと愛人。しかし実際は、父と娘のような関係だった。悲しみにくれるマドレーヌの前に現れたのは、侯爵の若き友人、伯爵リュシアン。彼とともに危険なパリを離れ、故郷ブルターニュへ旅立つが・・・。

 


<伯爵と愛人の感想>
農民の娘のヒロイン。その美貌から、ある貴族のもとに引き取られ、育てれれます。
愛人とパトロンと考えられていた2人ですが、そんな関係はなく、親子のよう。
その後、ヒーローがヒロインに愛人になるように申し込みますが、ヒロインはきっぱり断ります。

ヒーローは王党派のために活動しており、そのために、ヒロインと一緒にヒロインの伯母の家に住み着きます。
一緒にいるうちに、深く知りあう2人ですが、そこには身分が違うことや、フランス革命あとの混乱、王党派への活動など、いろいろ困難が。

ロマンスは上のような感じだったのですが、フランス革命時代のヒストリカルで、あまり私としてはなじみがなく、ちょっと背景などを考えたりする方が精いっぱいで、あまりロマンスを堪能できませんでした。
フランス革命自体は歴史でやったり、ベルバラなどである程度分かっていますが、そのあとの地方の話などになると、話の背景がわかりにくかったです。
地方の動きやイギリスとのかかわりあいなど、うまく話についていけませんでした。

▼デジコミ、立ち読みなら、伯爵と愛人 (1)伯爵と愛人 (2)
▼電子貸本、立ち読みなら、伯爵と愛人
▼漫画本なら、伯爵と愛人 1 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)伯爵と愛人 2 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*