永遠をさがして

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

永遠をさがして
著作:知原えす
原作:シャロン・サラ
満足度:★★★☆☆

<永遠をさがしてのあらすじ>
最愛の母を亡くし、天涯孤独となったオナー。 ―・・・人前では、決して泣くものですか!― 母の残したレストランを、気丈に切り盛りするオナーだが、一人になると涙をこらえきれず・・・。 「どうしたの? 大丈夫?」 優しく声をかけてきたのは、トレースと名乗る男性。 ―初めて会う男性(ひと)なのに・・・。彼のまなざしに、暖かい手に、癒されるのはなぜ・・・?― 急速に彼に惹かれてゆくオナー。 しかし、やがてオナーは残酷な事実を知る。トレースがある目的のために、自分に近づいたことを。 そして、オナー自らの出生にまつわる“秘密”を・・・。


<永遠をさがしての感想>
ヒーローはヒロインのレストランを訪れます。実はある目的があって。
ついヒロインのことを可愛く思い、デートに誘ってしまいます。そして楽しい時間を過ごす2人。

が、ヒーローは、仕事でヒロインを探しにきたことを告げます。それと、ヒロインの出生にまつわる秘密も告げます。
ヒロインは仕事のためにヒーローが自分に近づき、きのあるそぶりをしたと思ってしまいます。

本当の祖父の元を訪れたヒロインに、ヒロインの叔母、その婚約者はいい顔をしません。
そんななかでも、ヒーローだけはヒロインの味方で、いろいろ気を使ってくれます。

ヒーローがいいですねぇ。確かに仕事でヒロインに会いに来て、惹かれてしまい。
その後は、ヒロインが幸せになることを考えて、行動してくれる。そして、ヒロインを命にかけても守ると誓い、それを実行しちゃいます。

▼デジコミ、立ち読みなら永遠をさがして
▼電子貸本、立ち読みなら永遠をさがして
▼漫画本なら永遠をさがして (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*