永遠はいらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

永遠はいらない
著作:月瀬瞳 
原作:ミシェル・セルマー
満足度:★★☆☆☆

<永遠はいらない のあらすじ>
リゾートホテルでメイドとして働くテスは、バーを訪れた魅力的な黒髪の男性と一夜だけのすばらしい時を過ごした。謎めいたセクシーな彼が求めているのは面倒のない情事、そう分かっていた彼女は、夜明けとともにベッドを去ったが、思いがけず妊娠してしまったことを知る。あの夜の相手が有名な映画プロデューサーであることを知り、悩んだ末に彼のもとを訪れたテスに、浴びせかけられた冷酷な言葉――しかし彼女には、彼がつきつける条件を受けいれる他なかった――。


<永遠はいらないの感想>
はかなげで、守ってあげたいと思うようなヒロインですが、ちょっと引っかかることもあって。
ヒロインは母のようになりたくないと思っていて、だけど、同じように妊娠。
偶然、ヒーローの載った新聞を見て、相手が誰だか知るという。

ヒーローに反発しながらも、結局は仕事を辞めてヒーローのところでお世話になってしまうし、車を貰っても文句を言いながら、結局は乗って、それを楽しむ。
なんとなくこういうとこがイヤかも。

さらには、考えなしに家を出ていこうとしてマスコミの前に出てしまうという。これは、あり得ないでしょう。門の前でマスコミがいるのが分かっているのに、その前にでるなんて・・・・。

ヒーローもなんかよくわからない性格で、ヒーローが奥さんと子供を亡くしたて悲しいんでいるのはわかりますが、そこに愛があったのか、ナンか疑わしくて。

家政婦さんも冷たい感じですし、登場人物の中でもヒーロー母だけが素敵でした。

▼デジコミ、立ち読みなら、永遠はいらない
▼電子貸本、立ち読みなら、永遠はいらない
▼漫画本なら、永遠はいらない (HQ comics ツ 2-1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*