佐々木潤子

十二時の鐘が鳴るまで:佐々木潤子

十二時の鐘が鳴るまで
著作:佐々木潤子 
原作:エリザベス・ハービソン
シリーズ:未来への扉
満足度:★★★★☆

<十二時の鐘が鳴るまでのあらすじ>

リジーはニューヨークのホテルで働く有能なコンシェルジュ。お客のどんなわがままにもこたえてきた。けれど、ヨーロッパの小国ベロリアの王室一族にはさすがのリジーも手を焼いた。なかでも王子コンラッドはプレイボーイとして名高く、その魅力は本物だったが、女性の扱いについては許しがたい。女性と別れるために、コンシェルジュの手を借りようというのだ。お客様の要望ならばこたえなければならない。それがなぜこんなにつらいの? 私が王子を愛してしまったから!?

続きを読む

愛のゲーム

愛のゲーム
著作:佐々木潤子 
原作:エマ・ダーシー
満足度:★★★☆☆

<愛のゲーム のあらすじ>
尊大な父、気位の高い母、美しく残酷な姉をもつりネット。家族の中で孤立している彼女は、叔母の遺産のフラットを手に入れ、家を出ることを決意する。自分で描く未来に心躍るリネット。ところが、フラットの隣人ピーターとの思いがけない出会いが待っていた。”変わり者”と噂される彼は一体どんな人なのだろう?

続きを読む