さ行の漫画家

窓辺の戯れ:篠崎佳久子

窓辺の戯れの基本情報
タイトル:窓辺の戯れ
著者:篠崎佳久子
原作者:アン・メイジャー
満足度:★☆☆☆☆

窓辺の戯れのあらすじ

名家の血をひきながら“ふしだら”の烙印を押され、故郷を追われたジョージーは、パリに滞在していた。孤独なクリスマスの夜、窓辺で秘密の独り遊びに耽っているところを見知らぬ男性に目撃され、彼女は死ぬほど驚いた。男性はアダムと名乗り、意気投合したふたりは夕食をともにする。まさかそのままベッドまでともにするとは予想もしなかったけれど。めくるめく一夜が明け、満ち足りた気分のジョージーだが、アダムの正体を知ったとたんに怒りが体中を駆けめぐった!

続きを読む

シークとの夜:JET

シークとの夜の基本情報
著者:JET
原作者:アレキサンドラ・セラーズ
満足度:★★★★☆
シリーズ:漠の王子たちシリーズ

シークとの夜のあらすじ

ジャリアが生まれる前、荒れ果てた砂漠の国バジェスタンから両親は逃げだした。国王が復活し、王族であるジャリアも戻ってほしいと請われるが…。私はプリンセスなんてタイプじゃないわ。婚約者がいると嘘をついてイギリスに帰ろうとする。しかし、戴冠式の日、“隼”と呼ばれる美しき聖杯番ラティフと出逢い、その輝く瞳に胸を射抜かれる。いとこの結婚式に招待され、もう1度だけと砂漠を訪れるが――それが運命を変える夜になるとは思いもよらなかった。

続きを読む

月の夜に愛して:宗真仁子

月の夜に愛して
著者:宗真仁子
原作者:マギー・コックス
満足度:★★★☆☆

<月の夜に愛してのあらすじ>

マリアンヌは、街角で歌を歌って通行人に聴かせている。ある寒い雪の日、通りかかった裕福そうな男性から自分の家の家政婦にならないかと提案され、住みこみで働くことに。青い瞳が印象的の彼はエドゥアルドと名乗り、洗練された魅力に満ちていた。自分によくしてくれる彼にこたえようと、仕事に励むマリアンヌ。だがともに暮らすうち、垣間見えるエドゥアルドの孤独な心に触れたいと思いはじめてしまう。彼は私に同情しているだけの雇い主にすぎないのに…。

続きを読む

指輪の跡が消えるまで:しのざき薫

指輪の跡が消えるまで
著者:しのざき薫
原作者:リズ・フィールディング
満足度:★★★☆☆

<指輪の跡が消えるまでのあらすじ>

突然のボスからのプロポーズに、秘書のジェーンは息を飲んだ。「娘の母親になってくれないか」彼が妻を亡くし幼い娘を愛情豊かに面倒をみてくれる女性を探しているのは知っている。そしてジェーンはそんな彼にひそかに恋をしていた。彼から決して愛されているわけじゃない。欲しいのは母親役。たとえ愛がなくても結婚してずっと彼のそばにいられるなら…それだけで十分。しかし次第に愛されないまま夫婦を偽り続けることにジェーンの苦しみは深まっていき…。

続きを読む

憂鬱なプリンセス:佐々木みすず

憂鬱なプリンセス
著者:佐々木みすず
原作者:サリー・ウェントワース
シリーズ:華麗なる一族
満足度:★☆☆☆☆

<憂鬱なプリンセスのあらすじ>

理想の相手を求めるフランセスカは、パーティーで出会ったばかりの素敵な男性サムに心が揺さぶられていた。しばらくして彼と会話をしていた小柄な女性が、突然彼の頬を打った。何があったのか、そのままサムはパーティー会場から追い出されてしまう。納得のいかない表情をしていた彼が気の毒になったフランセスカは、その女性が招待客でないことを突き止める。いったいふたりに何が? フランセスカは真実を知ろうと、サムのあとを追いかけてしまうが…?

続きを読む