バラ色恋愛戦争

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バラ色恋愛戦争<危険なボス>
著者:真崎春望
満足度:★★★☆☆

<バラ色恋愛戦争のあらすじ>
シェーラは期待に胸を躍らせていた。女性向け通信販売会社の化粧品部門で高い評価を得た彼女は、いよいよ独立することになったのだ。ところがいざ新会社が立ち上がると、そこにはヘッドハンティングされてやってきたパトリックが既にボスとして就任していて…!?


<バラ色恋愛戦争 <危険なボス>の感想>
ヒロインは自分の信念から、ミネラル化粧品を作り、それをブランド化することに。
そこで、ボスになったのが、ヒーロー。
ヒロインとしては自分のブランドなのに、ヒーローがボスでいることを敵と考えます。

しかし、実際には、ヒーローはヒロインのブランドの足りないところを補っていきます。ヒロインが反発していましたが、徐々にヒーローの感性が自分と一緒なことを知り、惹かれていきます。

今回は、2人が惹かれあうのもわかりますし、2人の間の障害もありますが、障害とも言えない感じでした。

そういえば、ヒーローの友人のスーパーモデルがブランドの広告のキャラに。一見、ヒロインのライバルのようで、ライバルでない。ヒーローとヒロインを応援してくれていて、なんか不思議な感じでした。彼女はどういう人だったのでしょうか。

実は、読んだ一番の印象が森ガールでした。ブランド広告のために、なぜか日本の森ガールのことが登場しているのです。
森ガールを参考にブランド広告のコンセプトになっているんです。なんか、ありそうで、でもないようなぁと。
今回は原作がなく、著者が真崎春望先生だかでしょうね。実際にハーレで取り上げられていたから、嬉しいのですが。

▼漫画本をアマゾンで→〈危険なボス〉バラ色恋愛戦争 (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)
▼漫画本を楽天で→<危険なボス>バラ色恋愛戦争

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*