あのキスをもう一度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あのキスをもう一度
著作:中村地里 
原作:スーザン・マッカーシー
満足度:★★★★☆

<あのキスをもう一度 のあらすじ>
亡き祖父の会社を継ぎ、恋もせずに仕事に打ち込んできた女社長ジョージア。ある日、結婚をしつこく迫ってくる男によって、クルーザーに軟禁されてしまう! 通りがかった豪華船に救出された彼女は、その持ち主、ジェイクが目の前に現れた瞬間、セクシーな魅力溢れる彼に一瞬で目を奪われてしまう・・・!・・・胸の鼓動が抑えられない・・・!しっかりしなさいジョージア!冷静なあなたを取り戻すのよ!・・・・ ところが、実はジェイクはジョージアの会社を買収しようと目論む当事者だった・・・!?


<あのキスをもう一度 の感想>
ヒロインは、幼馴染に出会い、クルーズに誘われ海に。そこで、しつこく結婚を迫られ、ボートで逃げ出します。が、豪華客船にぶつかり、海に投げ出され、そこを助けてくれたのが、ヒーロー。
しかし、ヒーローはヒロインをお金目当てに、金持ちに近づいている女性と勘違いします。

それから、2ヵ月後に、再会した2人。ヒロインの会社を買収しようとする動きがあり、ヒーローがそれに関わっているのではと、疑います。
彼がある会社を買収し、その関係でヒーローとヒロインは仕事上でも会うようになります。あううちに惹かれるヒロインですが、祖父の呪縛があって、なかなかそれから逃げられません。
祖父は、ヒロインに、男性はお前の財産目当てで近づいてくると教え込んでいたんです。確かに、そういう男性も多いのでしょうが。
そのため、ヒロインはシベリアと呼ばれるくらい、男性には冷たい。ヒーローも一度ならず、そのシベリアの風を感じます。
それでも、気にせずアッタクし、人を頼ることも必要だということをヒロインに教えていきます。

出会い方がちょっと面白なぁ、なんてのんきによんできたのですが、これも伏線になっていることに後で気づきました。
買収の話と、ロマンスがうまく絡められていて、かなり満足。まぁ、最後がちょっとあっけなかったですが。

▼デジコミ、立ち読みなら、あのキスをもう一度
▼電子貸本、立ち読みなら、あのキスをもう一度
▼漫画本なら、あのキスをもう一度 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*