赤い宝石の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

赤い宝石の秘密
著作:いしかわまみ 
原作:キャシー・リンツ
満足度;★★★☆☆

<赤い宝石の秘密 のあらすじ>
スザンナは編集者。ある時、仕事上のパーティー会場で女性の古い肖像画をみかけるが、その絵のなかの女性は、なぜかスザンナと同じ赤い宝石を身につけていた。不思議に思ったスザンナが肖像画に近づいた瞬間、光に包まれて、彼女は百年前の世界にタイム・スリップしてしまう!!――まさかそのとき同時に、スザンナを「弟の浮気相手」と信じて疑わないやり手IT企業の社長、ケイン・ワイルダーも一緒について来てしまうだなんて?


<赤い宝石の秘密 の感想>
ヒーローはヒロインがヒーローの弟を誘惑したと思っています。その話をしているときに、一緒に2人はタイムスリップしてしまいます。
殺された女性がその殺人事件の真相を突き止めてほしいと、ヒロインに頼みます。真相を突き止めれば、元の世界に戻れると、ヒーローとヒロインが協力して、行動していきます。
といっても、ヒーローは既婚者の弟を誘惑さいたと信じていますので、ヒロインに対する印象は悪く、そして、態度も悪いんですけどね。

真相を突き止めるといっても、大変ということで、探偵を雇い、自分達もいろいろ調べたりしていきます。
と、わりとミステリーの部分もしっかりとしていました。
あれ、逆にミステリーの部分がメインかと思うくらいで、ロマンスは物足りないかも。

▼デジコミ、立ち読みなら赤い宝石の秘密
▼電子貸本、立ち読みなら赤い宝石の秘密
▼漫画本なら赤い宝石の秘密 (HQ comics イ 3-1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*