愛を知らないプリンス:楠 桂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛を知らないプリンス
著者:楠 桂
原作:アニー・ウエスト
満足度:★★☆☆☆

ルイザが働くシドニーの農場に突然マリッツ国の皇太子ラウルがヘリで現れ、驚くべきことを伝える。アーディッサ公国の大公が亡くなり、後継者は孫娘にあたる彼女しかいなくなったというのだ。今すぐ帰国して王女の努めを果たせと命令されるが、駆け落ちした両親を見捨てた国になんて戻りたくない。拒否する彼女を脅し、農場一帯を買い取った彼によってルイザはつれ去られてしまう。しかも彼は「王位継承のため、我が花嫁として君を迎えに来たんだ」と言い…!?


わりと淡々と話が進んでいき、あまり大きな波風が立たない。ちょっとハレークインとしては珍しいかな。
愛を知らないプリンスというほどではなかったですし、ライバル女性もちらっとしか出ないし。

ヒーロー側には大きなメリットがある結婚で、ヒーローはヒロインになにか彼女にメリットを返したと思っているようで。
その考え方が???で理解できませんでした。
そのため、ヒーローの決断も???で、私には理解できませんでした。
この部分が理解できなかったので、私の中では、評価がいまいちになってしまいました。

政略結婚的なこともあるので、お互いひかれあう気持ちはかくしているわけで、それでお互い苦悩もするのですが、あまり感情移入ができずなかったです。なんでだろうかな。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→愛を知らないプリンス
▼電子貸本・立ち読みならRenta→愛を知らないプリンス
▼電子書籍なら楽天kobo→愛を知らないプリンス-【電子書籍】
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→愛を知らないプリンス (ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*