愛と恐れの記憶:鈴木淳子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛と恐れの記憶
著作:鈴木淳子
原作:リー・ウィルキンソン
満足度:★★★☆☆

<愛と恐れの記憶 のあらすじ>

「あなたが私の夫ですって?」 記憶を失い、病院の一室で目覚めた彼女の前に現れたのは、ジョス・ソーンダーズと名乗る魅力的な男性。彼女をクレアと呼び、自分達は新婚旅行の途中だと言うジョス。一方、彼と愛し合った記憶すらないクレア。彼が本当に夫なら、なぜ私は彼を怖いと思うのかしら・・・?


<愛と恐れの記憶 の感想>
記憶喪失と復讐2つが絡み合ったお話になっていました。
まぁ、記憶喪失のヒロインが、結婚式の日にケンカをし、次の日彼女が飛び出したのか、ヒーローにきいても、はぐらかします。
ということで、わりと最初のほうからヒーローの怪しさ満点です。

復讐とわかってもヒロインはヒーローを愛しているために、彼から離れられずに、彼の元にとどまります。
彼が自分を愛していないと思っても。
ヒロインはけなげで、一途にヒーローを愛します。最後の最後までヒーローを愛するヒロインに拍手です。

が、ヒーローのほうはちょっと復讐にこり固まっていて、真実を見る目がなさすぎ。まずはその当時のこととか調べたりしなかったのだろうか?
そして、最後のほうまでヒーローのヒロインへの感情が分かりませんでした。もう少しヒーローのヒロインへの気持ちも入れてほしかったかな。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→愛と恐れの記憶
▼電子貸本・立ち読みならRenta→愛と恐れの記憶
▼電子書籍なら楽天kobo→愛と恐れの記憶-【電子書籍】
▼漫画本なら楽天ブックス→【送料無料】愛と恐れの記憶 [ 鈴木淳子 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*