愛しすぎた結末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛しすぎた結末
著作:橋本多佳子 
原作:ジャクリーン・バード
満足度:★★★☆☆

<愛しすぎた結末 のあらすじ>
男らしくてセクシーで、おまけに世界的な実業家。そんなパーフェクトな恋人ラウルと暮らすペニーは、今の二人の関係に不安を感じていた。 ・・・13歳も年下の小娘に過ぎない私は彼にとって一時的な遊び相手でしかないの? ラウルの対等なパートナーになりたいペニーは意を決し、自分から彼にプロポーズする! けれど、その真意を誤解したラウルはペニーの告白を拒絶する。衝動的に家を飛び出したペニーだが、彼女の中には新しい生命が芽生えていて・・・!?


<愛しすぎた結末 の感想>
ヒロインは誕生日に指輪をきたいしていましたが、もらったのはブレスレット。がっかりするヒロインですが、実はこれにはヒーローの気持ちがこもっているのです、でも、ヒロインはきずかなくて。

結局、自分からヒーローにプロポーズするのですが、ヒーローはこれを誤解し、かなりヒドイことを言い、2人は破局。
あれから2年、偶然、テレビでヒロインの子どもが誘拐されたことを知り、自分の子どもだと確信を持つヒーローは、行動にでます。
ヒーローはヒロインを騙して親子3人で会い、ヒロインに睡眠薬を飲ませ、スペインに連れてきてしまいます。もう、これって犯罪ですね。
かなりの傲慢ヒーローなんですよ、その後も。
だけど、ヒロインにメロメロ。プライドが高くて、自分の気持ちをヒロインに出せないんだけなんですが。

そうそうこちらもライバル女が登場します。ヒーローの元婚約者。2人の仲を裂こうと企てます。ヒーローはこの元婚約者の言うことを信じちゃったりするんですよね。見る目がないヒーロー。さらに、傲慢だから、本当に読んでいて、どうしてくれようと思ってしまいました。ヒロインてば、一発くらいヒーローを殴ってもいいのではないかい?
あんなひどいこと言われたんだし、簡単に許してはいけないと思うのですが・・・・。

▼デジコミ、立ち読みなら、愛しすぎた結末
▼電子貸本、立ち読みなら、愛しすぎた結末
▼漫画本なら、愛しすぎた結末 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*