愛に満たされたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛に満たされたら
著作:岸本景子 
原作:スーザン・ネーピア
満足度:★★★★★

<愛に満たされたらのあらすじ>
霊能力なんて、いらない。持って生まれたその能力のため、心を閉ざして生きてきたセブン。 ある時、6年前から行方不明だという女のコのイメージを、つい口にしてしまう。「このコは生きてるわ」。すると女のコの父親だというセクシーな男性が、セブンを詐欺師と決め付けて怒鳴り込んできて・・・。


<愛に満たされたらの感想>
特殊な能力を持って生まれたために、心を閉ざして生きているヒロイン。
両親はサーカス団でしたが、火事で死亡。その後は、伯母と一緒に生活しています。

この伯母さんがヒロインの身代わりとして、警察に情報を提供してきました。
そして、行方不明の女の子が生きていることを感じ、それを伯母が家族につたえてしまいます。

詐欺と決め付け、怒鳴り込んできたのが、行方不明の女の子の父親であるヒーロー。
最初は、それこそ詐欺で金目当てと決め付け、ヒドイことも言うヒーローですが、徐々にお互いを理解していきます。

なんかすっごく切ない話でした。
ヒロインの心を閉ざして生きてきた過去。特に子供時代は能力があっても、両親がいて幸せだったので、なおさら。
ヒーローのことを気にしながら、傷つかいないように心を必死に閉ざそうと。また、心を開けかけて、また、閉ざし・・・
ヒロインがかわいそうで・・・。
さらに、最後のヒーローの決断にも涙!
うーん、読んでいて、何度がウルウル来てしまいました。

▼デジコミ、立ち読みなら、愛に満たされたら
▼電子貸本、立ち読みなら、愛に満たされたら
▼漫画本なら、愛に満たされたら (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*