愛に惑うシーク: 寺館和子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛に惑うシーク
著作:寺館和子 
原作:アニー・ウエスト
満足度:★★☆☆☆

<愛に惑うシークのあらすじ>
クアルーム国の海辺で、ロザリーは絵を描こうとして苦しんでいた。大好きだった絵が描けなくなったのには、理由がある。けれど、絵が描けないのは単に才能がないからだ。そのとき突然、白馬に乗ったすばらしく魅力的な男性が現れた。その姿に目を奪われ、ロザリーは夢中でスケッチを始めた。やがて彼は岸に戻ってきて、ロザリーのすぐ近くで馬を止めた。「絵を完成させたいなら、ぼくの朝をきみにあげよう」驚くロザリーに彼は続ける。「きみの午後をぼくにくれるなら」


<愛に惑うシークの感想>
ヒロインは絵を描こうとしますが、なかなか描けない。そんなときに、海辺でヒーローと出会います。
その姿を見て、夢中で絵を描き始めます。そして、ヒーローは「きもの午後をくれるなら、僕の午前をあげるよ」と。

一緒に過ごすうちに惹かれあいますが、ヒロインには過去があって・・・。

この過去がつらく悲しいもので・・・・。
私はハーレクインコミックス(ロマンスコミック)に夢を求めているので、あまり今回のようなつらすぎる過去を読みたくないです。
いや、つらい過去は最後の方であかあれるのですが、それが何かよくわからなくても、読んでいる間中、その空気が支配して、どんよりした気分でした。
そのため、満足度はすくなめになっています。

▼デジコミ、立ち読みなら愛に惑うシーク
▼電子貸本、立ち読みなら愛に惑うシーク
▼漫画本なら愛に惑うシーク (HQ comics テ 1-2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*