愛に気づかずに :くればやし月子 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

愛に気づかずに
著作:くればやし月子 
原作:ベティ・ニールズ
満足度:★★★★☆

<愛に気づかずにのあらすじ>
父親が多額の借金を残して亡くなり、裕福な生活から一転、すべてを失ったエマ。 途方にくれる母親とともに、つつましい生活を始めるけれど、現実は厳しいことばかり・・・。 そんな時、町の診療所の臨時医師・ルーレと出会う。彼の優しさは、疲れきったエマの心を癒してくれるが・・。 「勘違いしてはだめ!仕事が終われば、彼はこの町を出て行くのだから・・・!」


<愛に気づかずにの感想>
裕福な生活を送っていたヒロインは、父親の死によって、その生活は一転していまいます。さらに、恋人にも捨てられてしまいます。
そんな状況でも、母のために必死に働こうとするヒロイン。偶然であったヒーローは、そんなヒロインを気にかけ、何かと手助けをしてくれます。
さらにヒロイン母が車の事故でなくなってしまいます。

もう不幸続きのヒロインなんですが、けなげに明るく生きていこうとします。
その姿が可愛くて、男性なら惚れてしまうでしょう。
ヒーローは、そんなヒロインを温かく見守っていきます。なんかヒーローは大人で素敵なんですが、でも、でも、もっとヒロインにloveってしてほしい!ちょっと愛情表現が少なくて、クールかも。

▼デジコミ、立ち読みなら、愛に気づかずに
▼電子貸本、立ち読みなら、愛に気づかずに
▼漫画本(楽天ブックス)なら、愛に気づかずに [ くればやし月子 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*