二階の恋人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

二階の恋人
著作:しのざき薫 
原作:エマ・ダーシー
満足度:★★★★☆

二階の恋人 のあらすじ
「やあ、また会ったね」玄関にバザールで出会った魅力的な男性が立っていた。クリスティーンは少し前、彼に声をかけられ「私に関心があるなら、探し出しなさい」と言っていたのだ。まさか本当に来るなんて・・・。彼は二階が貸し部屋ということを知り、住みたいと言い出した。セクシーな彼との刺激的な生活が始まる!!


二階の恋人 の感想
ヒロインは看護師で病院で働いています。ある日、ヒーローと出会い、家の2階を貸します。
ヒーローはヒロインが病院で担当している患者の孫。ヒーローとヒーロー祖父は反発しあっっています。
ヒーローとヒロインが出会ったのも、故意なもの?なにかヒーローのヒーロー祖父へのいやがらせの一貫?みたいな疑惑が浮上してきます。

ヒーローとヒーロー祖父の反発具合が楽しい話です。反発といっても、まるでお子様レベルで深刻ではありません。

あまり本篇には関係ないですが、ヒロインの家の住所を知るのに、主任にお金を払って聞き出す、ヒーロー、ヒーロー祖父、ヒーローの親戚。
この主任に巻き上げられてます!!こういう小さなエピソードまでも面白い話でした。

そうそうヒロインは過去の恋愛で傷ついたことがあり、かなり臆病になっています。がヒーローの一途な思いでそれも飛び去り、さらに、ヒーロー祖父の乱入でそんな話はどこに行ったかになってます。
その方が、こういうタイプにはいいのかも。

▼漫画本なら二階の恋人 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼デジコミ、立ち読みなら二階の恋人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*