二週間のダーリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

タイトル:二週間のダーリン
著者:藤原晶
原作:ミランダ・リー
満足度:★★★☆☆

二週間のダーリンのあらすじ
ビアンカは、幼なじみのアダムと結婚していると、母に嘘をついていた。その母が尋ねてくることになり、アダムに2週間だけ、夫婦のふりをするよう頼むが、断られてしまう。
いつも願いをきいてくれていたアダムにイヤといわれ、心が乱れるビアンカ。実は、アダムはビアンカのことが好きだったはず。
ある条件でいやいや夫婦のふりをしてくれることになったが・・・。


二週間のダーリンの感想
二週間のダーリンは、これって「ハーレクインコミック?」というくらい普通の少女漫画風でした。
絵も可愛い感じで、内容もハーレクインぽくなくて。

思わず原作を読んだ方の感想をチェックしてみました。
本当はもっとヒロインがわがままのようで、わがままエピソードも満載のよう。また、ヒーローもヒロインを振り向かせようと策略をめぐらすらしいです。が、漫画の方は特にそんなエピソードはなく。
だからでしょうか、普通の少女漫画のようになってしまっているのは。
まぁ、ハーレクインコミックぽくないのですが、面白かったです。

ベストフレンドが、あることをきっかけで改めて魅力を発見し、恋人になるというものは、無理やりっぽいのもあるけど、これはそんなことは
なかったです。
ヒロインの心の機微など、感情が変わっていく様子が、きちんと描かれているからでしょうか。

絵も可愛いですし、たまには普通の少女漫画が読みたい、軽めのものが・・というときに、オススメ。

・漫画本なら二週間のダーリン
・電子書籍なら二週間のダーリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*