一度は愛に傷ついて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一度は愛に傷ついて
著作:綾部瑞穂 
原作:ヘレン・ビアンチン
満足度:★★★☆☆

<一度は愛に傷ついてのあらすじ>
私との結婚生活を手記にして出版する!? 美貌のモデル・レクシーは父の財産目当てで結婚した前夫の脅迫に悩む。心臓の弱い父のため、絶対に阻止しなくては・・・。既に彼女に新しい恋人がいるとなれば、今さら前の結婚のゴシップなど問題になるまい。自信家の嫌な男・ゲオルグと恋人同士のふりをすることになるが・・・。


<一度は愛に傷ついての感想>
綾部瑞穂先生の書くが男性は好きなんです。が、女性はイマイチ、花がないというか。今回のヒロインはモデル。だけどモデルにみえないんですよねぇ、残念。

まぁ、事情があって恋人のふりをすることになり、それが本当になっていくという話でした。
ヒロインは前の結婚で失敗。さらに、元夫のからの脅迫があり、弁護士の兄がヒロインに恋人のふりをすることを提案します。
さらに、相手もヒロイン兄がすでに見つけていて、それがヒーロー。
恋人のふりをするヒロインとヒーローですが、ヒロインは最初、ヒーローに反発しています。が、徐々にヒーローの優しさにふれ、気持ちが変わっていくヒロインです。

うーん、ちょっとこのヒロインてば、男性を見る目がない。さらに、オペラ「蝶々夫人」をみて、まるで自分のようだと。
違うと思うんですが・・・。

そうそうクリスマスの話なんですが、
最後がクリスマスプレゼントを渡すシーンがあるのですが、なんか唐突にクリスマス!!って感じで。シドニーが舞台なので、クリスマスの気がしないですね。

▼デジコミ、立ち読みなら、一度は愛に傷ついて
▼電子貸本、立ち読みなら、一度は愛に傷ついて
▼漫画本なら、一度は愛に傷ついて (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*