心に架ける橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

心に架ける橋
著作:牧村ジュン 
原作:マリオン・レノックス
満足度:★★★☆☆

<心に架ける橋のあらすじ>
タフで非常な都会の弁護士・・・。それこそ田舎町の幼稚園教師シャニーが、メルボルンからやってきた新任治安判事ニックに抱いた印象だった。だが、心を閉ざした園児と接するニックの姿に、彼女はなぜか「傷つきやすい少年」の姿を見てしまう。 そして、他人と関わろうとしない彼の心を開こうと、シャニーは「ある提案」を・・・。


<心に架ける橋の感想>
ヒロインは幼稚園教師。心を閉ざしたある園児がヒーローに懐きます。ヒロインはその子のために、お兄さん制度を利用して協力してくれるよう、ヒーローに頼みます。
が、ヒーローはいったんは拒否します。が、子供に会うと、結局、拒否しきれないヒーロー。そのヒーローの姿に、ヒロインは彼もまた、その子供のように心を閉ざしているのを感じます。

ヒーローの葛藤がつらく、切ない。ヒロインのことを愛していても、自分は愛を返せないと。
愛を受け取るだけで、最後はヒロインを傷つけてしますと思っています。
そのために、一人葛藤します。

子供に対しても、かかわっても何もできない、と思いながらも、かかわらずにはいられない、優しいヒーローなんです。
まぁ、ヒロインはその優しさを知っていますから、彼のことを信じて待ちます。
本当に温かい愛をもったヒロインにウルッと、きてしまいます。

▼デジコミ、立ち読みなら心に架ける橋
▼電子貸本、立ち読みなら心に架ける橋
▼漫画本なら心に架ける橋 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*