白馬の騎士の誘惑:山本鹿乃子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

白馬の騎士の誘惑の基本情報
タイトル:白馬の騎士の誘惑
著者:山本鹿乃子
原作者:メラニー・ミルバーン
シリーズ:大富豪と裏切りの薔薇
満足度:★★★☆☆

白馬の騎士の誘惑のあらすじ

デイジーは過保護な父の監視のせいで1度も恋をしたことがない。休暇で訪れたラスベガス旅行で“パパのいい子”から卒業したい…そう思ってボディガードをまき、ナイトクラブに足を踏みいれた。でもまさか見知らぬベッドで一糸まとわぬ姿で目覚めるなんて!? 混乱した彼女の前に姿を現したのは一夜かぎりの情事の帝王と名高いルイス・ヴァルケス。昨夜、彼からなんの気まぐれかダンスに誘われた。きっぱり断ったはずなのに、なぜ私は彼のスイートルームにいるの?


白馬の騎士の誘惑の感想

ヒロインは父親が昔、マフィアと関係があったとかで、心配した父によりボディーガードがついていて、恋もしたことありません。
休暇で訪れたラスベガスで、そのボディーガードを巻いて、遊ぼうとします。
そこで出会ったのが、プレーボーイのヒーロー。

まぁ、最初ヒーローに誘われた時は、断ってしまいます。で、変な男に薬を盛られ意識が朦朧となって危険な時に、助けてくれたのが、ヒーロー。ヒーローはポロ選手で有名。写真を撮られ、それがスポンサー契約の話と絡み合い、一時的な契約恋人のように。

ヒロインは、遊びでもいいからとガンガン体の関係を持とうと誘惑します。
最初はそれに抵抗してたヒーローですが、誘惑に負けってしまって・・・。

明るく純粋なヒロインと、心に傷があって・・・のヒーローの組む合わせなので、ヒーローが心癒されていくパターンではあります。
が、ヒロインは、純粋で愛ある家庭で育ち、ある意味、無邪気。ヒーローの傷に触れてきます。
そこが良かったらしいヒーローですが、普通の女性なら、触れないようにしるだろうなって思ってしまいます。

あと、最後の方で、ヒロインがちょっとメンドクサイ女性で、面白かったけど、何度も読む話ではなく、一度で十分かな。

▼大富豪と裏切りの薔薇の電子書籍、立ち読みなら
Kindle(アマゾン)→白馬の騎士の誘惑
Renta→白馬の騎士の誘惑
ebookjapan→白馬の騎士の誘惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*